mac」タグアーカイブ

macOSをHigh SierraにしたらAssetsが空になる件

UnityのVersion 5.6.1 f1で発生するのだが、macOSをHigh Sierraにすると、Assetsの中身が空になってしまう症状がある。

原因は、High Sierraで採用されているファイルシステムAPFSにUnityの古いバージョンが対応していないのが原因。プロジェクトフォルダを、これまでのAFPSの外付けHDDにコピーして読み込めば、
開くことが可能。一安心。
ちなみに、このバグのパッチが当たったバージョンもリリースされている。

詳しくは、こちらを。
https://helpdesk.unity3d.co.jp/hc/ja/articles/115012768187-macOS-10-13-High-Sierra-%E3%81%AB%E3%81%A6-Project%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A6%E5%86%85%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%8C%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84-%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%84%E3%81%AFMonoDevelop%E3%81%8C%E8%B5%B7%E5%8B%95%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84

Please follow and like us:

High Sierraでgitが使えなくなったら

MacをHigh Sierraにアップグレードしたところ、gitが使えなくなってしまった

$ git xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun

Developerツールを再インストールさせなければならないらしい。

unity$ xcode-select --install
xcode-select: note: install requested for command line developer tools

確認ダイアログが出るのでOKを押せば、インストールが始まる。インストールを完了すると、これまで通り、gitが使える様になる。

Via! https://e-yota.com/idle_talk/mac-os-high-sierra_git_xcrun_error/

Please follow and like us:

Sierraでキー動作を入れ替える方法

macOS Sierraにアップデートしたら、キーカスタマイズの「Karabiner」が動かなくなってしまった。US配列キーボードの左右の⌘(command)キーを英数・かなの切替に使っていたので、大変困る。

代替のソフトを探すとこちらを発見。その名も、「⌘英かな」。インストールすると、⌘(command)キーの動作をカスタマイズできる。

Please follow and like us:

brew updateでのエラー

brew updateでエラーが発生する場合の対処方法

$ brew update
(中略)
Aborting
Error: Failure while executing: git pull -q origin refs/heads/master:refs/remotes/origin/master

brew自体を最新のファイルに入れ替える

cd $(brew --prefix)
$ pwd
/usr/local
$ sudo git fetch origin
$ sudo git reset --hard origin/master
$ sudo brew update

via! http://qiita.com/harapeko_wktk/items/f4f44ddb5d3912e15ea2

Please follow and like us: