MXML」タグアーカイブ

双方向バインディング

単方向バインディングと双方向バインディング – ひがやすを blog

通常、[bindable]タグで指定すると単方向、つまりModel→UIへのバイディングしかできないが、<mx:Binding>タグを使うと、UI→Modelへのバイディングができるという話。コードで直書きをするよりは、少々楽になる。

634 – Flex2/データバインディング

によると、コードの中でもBindingUtilsというのを使って、双方向バイディングができるらしい。

Please follow and like us:

applicationComplete なのか、creationCompleteなのか

[Flex]初期化系イベントめも – l4l

# applicationComplete
# creationComplete
# initialize
# preinitialize

mxmlに設定する初期イベントハンドラはどれが良いのかという問題。
普段は、applicationCompleteを使っていたのだが、creationCompleteというのもあることを知る。どちらが、良いのか、調べてみると、コンポーネント類がstageにaddされてから、呼び出されるのが、applicationCompleteのようだ。なので、nullエラーが起きないようにするには、いつも通りapplicationCompleteを使った方が良いようだ。

Please follow and like us: