Debug.LogFormat

Debug出力する際に、定例分の中に変数を埋め込むString.formatは便利なのですが、Debug.Logと組み合わせると、コードが長くなってしまいますが、直接、フォーマットできる方法があります。

Debug.LogFormatを使うと、整形フォーマットを指定できます。

string foo = "abc";
Debug.LogFormat("foo: {0}", foo); // foo: abc

引数の指定の仕方は、String.formatと同じ。

Please follow and like us: