Nuxt(Vue)のコンポーネントから環境変数を使う方法

サンプルコード

NUXT_ENV_IMG_URL='https://hoge.com:10000/v1/json'
export default {
    computed: {
        img: () => {
            return (
                process.env.NUXT_ENV_IMG_URL + "foo.png"
            );
        },
    }
}

解説

Nuxtでは、プロジェクトのルートフォルダに置く.envで、環境変数を設定できる。ただし、prefixでNUXT_ENV_を変数名に付けないと、コンポーネントから参照できない。

コンポーネントからは、process.env.NUXT_ENV_*の形で参照できる。

公式ドキュメント
https://ja.nuxtjs.org/docs/2.x/configuration-glossary/configuration-env/

Please follow and like us: