RasPi4のGPUを有効にする

RasPiのGPUを有効にする方法。
インストール初期状態のRasPiはGPUが有効になっていないため、ブラウザベースでも10FPSぐらいしか出ない。

raspi-config

RasPiの設定画面を開く

$ sudo raspi-config

 ”6 Advanced Options”を選択

“A2 GL Driver”を選択

デフォルトでは、Legacyが選択されているので、G2 GL (Fake KMS) OpenGL desktop driver with fake KMSを選択。

Chromiumで設定を確認

GPUが有効になって、アクセレーションが有効になっているかは、Chromiumから確認できる。以下のURLを開くと、設定状況が表示される

chrome://gpu/

Please follow and like us: