TouchDesigner 黙々会2019 #01の成果物

10/23に開催されたTouchDesignerの黙々会の成果物をアップします。

つくったもの

先日、 cyclo. (Ryoji Ikeda, Alva Noto)のLiveを観てきまして、Line Art系のAudio/VisualなものをTouchDesignerで作れないかなと。

成果物

https://github.com/arkwknsk/touchdesigner/tree/master/mokumoku/20191023
MIT Licenseで公開
かなり、ネットワークが汚いですが、お許しを。

サウンド解析

  • ネットワーク左側に、Audio Device In CHOPを配置。別途、サウンドドライバを入れて、PC内部でループさせてYouTubeの音を拾ってきた
  • サウンド解析は、Paletteに入ってるaudioAnalysisを使用。ここから、CHOPでごにょごにょと、音から拾ってきた数字をいじる
  • 閾値の調整や数値のスケールで、かなり映像が変化するので、実際の調整はきりがない。
  • Audio File In CHOPに、手元のMP3ファイルなどを指定して音を鳴らすことも可能

ラインアート

ラインアートを大量に出す方法は、比嘉さんのブログで解説されています
http://satoruhiga.com/TDWS2019/day10/

  • Circle SOPで、四角や円をつくり、Geometory COMPでインスタンシング。位置やサイズに、音解析のデータを加えて、A/V感を。
  • インスタンシングする際に、ベースとなる位置は、ネットワーク真ん中上部のSOPで決めます。形状を複数個つくり、これをスイッチングして、バキッバキッと演出
  • カメラは、視点にNullを指定して、常に中心部分を見るようにし、Projectionは、Orthographicにして、2D感を。

インスタンシングでの位置やスケールを変えれば、いろいろとoFっぽい演出が、TDでもできそうな感じ。

Post Processing

  • フラッシュ効果は、Level TOPのInvertで反転して演出。反転するタイミングも、音解析から持ってくる。
  • その他、色を変えたり、ノイズを載せたり
Please follow and like us: