vccwを速くする最適化

WordPressのローカル開発環境として便利なvccwですが、デフォルトの設定だと動作速度が遅いので設定ファイルから最適化を。
#ただし、Mac環境

Vagrant用のデフォルト設定ファイルコピーし、オリジナル設定ファイルを置く

vccwからダウンロード/クローンしたディレクトリに移動

$ cd vccw

デフォルト設定ファイルをコピー

$ cp provision/default.yml site.yml

site.ymlを編集する

#
# Virtual Machine Settings
#
memory: 1024 //増量
cpus: 1

vccwのフォルダ直下のVagrantfile

    vb.customize ['modifyvm', :id, '--natdnsproxy1', 'off'] //offに変更
    vb.customize ['modifyvm', :id, '--natdnshostresolver1', 'off'] //offに変更

Vagrantの設定をリロード

$ vagrant reload --provision

Via!
http://qiita.com/s-kiriki/items/357dc585ee562789ac7b

VCCWのローカル環境を高速化!NFSマウントを設定する方法


https://github.com/geerlingguy/drupal-vm/issues/210

node.jsで色解析

node.jsで色解析できるnpmパッケージ

palette
https://www.npmjs.com/package/palette

color-thief
https://www.npmjs.com/package/color-thief

いずれも、canvasを利用して、色取得をさせる。color-thiefの方が画像ファイル→canvasへの変換もラップしてくれている。また、color-thifは、ドメナントカラーも返してくる。

Sierraでキー動作を入れ替える方法

macOS Sierraにアップデートしたら、キーカスタマイズの「Karabiner」が動かなくなってしまった。US配列キーボードの左右の⌘(command)キーを英数・かなの切替に使っていたので、大変困る。

代替のソフトを探すとこちらを発見。その名も、「⌘英かな」。インストールすると、⌘(command)キーの動作をカスタマイズできる。

WordPressで丸ごと移行する方法

WordPressを使ったWEBサイトの開発で、ローカル開発環境 → ステージング → 本番サーバに、丸ごと移行(コピー)するには、Duplicatorというプラグインが便利だった。

https://ja.wordpress.org/plugins/duplicator/

サイト丸ごとのZIPとそのZIPを移行先でインストールするためのPHPファイルを作ってくれる。

詳しくは、こちらを。
http://wp-technique.com/wp-duplicator/

oF v0.9.4 で ofxKinectのサンプルを動かす

v0.9.xでofImageの仕様が変わったため、ofxKinectのサンプルがそのままでは動かないので、 testApp.cppを以下の様に書き換える。

修正前

		grayImage.setFromPixels(kinect.getDepthPixels(), kinect.width, kinect.height);

修正後

		grayImage.setFromPixels(kinect.getDepthPixels().getData(), kinect.width, kinect.height);

修正前

			unsigned char * pix = grayImage.getPixels();

修正後

			unsigned char * pix = grayImage.getPixels().getData();

Kinectの台

Kinectを使ったインスタレーションを組むことになり、設置台は無い物かと検索すると、サンワサプライから「Kinectセンサーフロアスタンド」という物が出ていた。ただし、廃番。在庫限りの様だ。現在、お取り寄せ中。

#追記
その後、お店から連絡があり、終息品なので、キャンセルに…。