夜な夜な語る会。

印象に残ったイシュー。

この時代を生きる人を育てるための教育とは、どういうことか。

本を読む、勉強を絶え間なくするとは、どういうことか。

「普通」って何ですか?

時代を切り開く、己を切り開く、生き方って、何ですか?

さらなる「分断」って、何だろうか。

考えるべきことが多い。

東京は、朝の7時も過ぎると日差しが強くなり、暑さが体を痛めつけるのを感じられる魔の時間へと入っていく。今夏は、盛岡には、このコロナ渦で帰られそうにない。この調子だと、正月もどうなのだろうと思ってしまう。