アラカワケンスケ
ARAKAWA Kensuke

クリエイター、デザインエンジニア。岩手県盛岡市出身。
リアルタイムデータヴィジュアライズ、インタラクティブ展示を得意とする。文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品、グッドデザイン賞などを受賞。 作家として、21_21 DESING SIGHT 企画展「Water」、「コメ展」に参加。デジタル地球儀「触れる地球」を中心に、ミラノ万博日本館、洞爺湖G8サミット、国連NY本部、クーパー・ヒューイット国立デザイン博物館(アメリカ)、東京都現代美術館等の展示に携わる。 Earth Literacy Programに参加。

主な受賞歴

  1. 2017年 第3回ジオ・コスモスコンテンツコンテスト(日本科学未来館) ライブコンテンツ部門 ファイナリスト(入選)「ひとけい」
    ※現在、大賞を審査中。審査発表は、2017年5月末を予定。
  2. 2013年 キッズデザイン最優秀賞・内閣総理大臣賞 デジタル地球儀「触れる地球」(中型普及版)
    ※システムディレクター、サービスデザインを担当
  3. 2008年 第12回文化庁メディア芸術祭 アート部門 審査委員会推薦作品 「そらいろ – きょうの、日本の天気」
  4. 2007年 ウェブ公募展「ICC マッシュアップ・アート・コンテスト」(主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC])審査員特別賞「安田雪特別賞」 「そらいろ – きょうの、日本の天気」
  5. 2007年 グッドデザイン賞 受賞 / 環境コミュニケーションスペース「エコッツェリア」(東京・丸の内)
    ※同施設に展示された「ClockMap」のデザイン担当として。
  6. 2005年 グッドデザイン賞 受賞 「さくらスケープ」
  7. 2004年 第9回文化庁メディア芸術祭 アート部門 審査委員会推薦作品 「スノーメール」


E-mail: mail[at]arakawakensuke.jp
Facebook: https://www.facebook.com/arakawakensuke
Twitter: @arkwknsk