varying-vagrant-vagrantsのWPを日本語化する方法

WordPressのローカル開発環境を素早くVagrantで構築するのに便利なvarying-vagrant-vagrantsのWordPressをデフォルトの英語版から、日本語にする方法

git等から落としてきたパッケージ内の
provision/provision.sh
の470行目あたりを

#curl -O http://wordpress.org/latest.tar.gz
curl -O http://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
#tar -xvf latest.tar.gz
tar -xvf latest-ja.tar.gz
mv wordpress wordpress-default
#rm latest.tar.gz
rm latest-ja.tar.gz

と書き換える。
英語版のインストール元を日本語版に切り替えている。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA