PapervisionでAutoScaleを無効にする方法

Papervision3Dを貼付けたswfをリサイズすると、原点が画面中央部分へと自動センタリングされて再描画されてしまうのだが、レイアウトによってはこの挙動が困る場合もある。

解決策として、BasicViewのscaleToStageプロパティをfalseにすると、AutoScaleが止まり、自動センタリングされなくなる。

BasicView – Papervision 3D 2.0 GW rev. 653

Parameters
viewportWidth:Number (default = 640) — Width of the viewport

viewportHeight:Number (default = 480) — Height of the viewport

scaleToStage:Boolean (default = true) — Whether you viewport should scale with the stage

interactive:Boolean (default = false) — Whether your scene should be interactive

cameraType:String (default = “Target”) — A String for the type of camera.

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA