新年早々から、仕事をゴリゴリやっている。

なんやかんやで、結局「新年」という言葉を使っている。

以上。